So-net無料ブログ作成

【WBCライトヘビー級タイトルマッチ】バーナード・ホプキンス・45歳でチャンピオン [ボクシング]

世界ボクシング評議会(WBC)ライトヘビー級タイトルマッチは21日、モントリオールで行われ、46歳4カ月のバーナード・ホプキンス(米国)が28歳の王者ジャン・パスカル(カナダ)を3-0の判定で破り、主要4団体では史上最年長となる王座獲得に成功した。
バーナード・ホプキンス.jpg
 これまでの最年長はジョージ・フォアマン(米国)で1994年に45歳9カ月で世界ボクシング協会(WBA)ヘビー級チャンピオンになった。

 ロイター通信によると、敵地で試合に臨んだホプキンスは序盤は押され気味だったが、3回に右の強打を繰り出して相手の足を止めるなど中盤以降はペースをつかんだ。元統一世界ミドル級王者のホプキンスは「本当にうれしい。普通は46歳ではなく20代で勝つものだ」と喜びを話した。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。