So-net無料ブログ作成
検索選択

【 ロンドン五輪】卓球・女子団体決勝 日本は銀メダル 中国にストレート負け [卓球]

卓球女子団体決勝-p1.jpg ロンドン五輪第12日は卓球女子団体の決勝が行われ、日本は2連覇を狙う中国と対戦した。

 第3試合のダブルスで、石川佳純(全農)、平野早矢香(ミキハウス)組が李暁霞、郭躍組と戦い、1-3(6-11、3-11、11-9、5-11)で競り負け、銀メダルとなった。五輪卓球で男女を通じて日本勢初の金メダル獲得はならなかった。ttn12080801070005-p2.jpg

 日本は第1試合、福原愛(ANA)が女子シングルスメダリストの李に1-3で、第2試合では石川が女子シングルス銀の丁寧に0-3で敗れている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【 ロンドン五輪】卓球・女子団体決勝へ、初メダル確定 [卓球]

 ttn12080604310003-p5.jpg女子団体準決勝で、福原愛、石川佳純、平野早矢香の日本が3―0で北京大会銀メダルのシンガポールに勝ち、決勝進出で銀メダル以上を確定した。

 五輪の卓球で日本のメダル獲得は初めて。7日の決勝で中国韓国の勝者と対戦する。

 第1試合で福原が今大会の女子シングルス銅メダルのフェン・ティアンウェイに3―1で勝つと、第2試合で石川はワン・ユエグを3―0と圧倒、第3試合のダブルスでも平野、石川組が3―0でワン、リ・ジャウェイ組を破って勝負を決めた。

ワンランク上の保険相談サロン・保険相談サロンF.L.P




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【 ロンドン五輪】日本団体女子 米国に完勝で8強入り  [卓球]

20120803tabletennis_main1.jpg 女子団体1回戦で米国と対戦した日本は、福原愛(ANA)が第1試合のシングルスで3ゲームを立て続けに奪って3-0とストレート勝ちし、先勝した。平野早矢香(ミキハウス)が第2試合のシングルスで、リリー・チャンに3-0でストレート勝ちし、2連勝。

 第3試合のダブルスでは、石川佳純(全農)と福原愛(ANA)組が、リリー・チャン、エリカ・ウ組に3-0でストレート勝ちし、準々決勝に進んだ。

 日本は3試合で1ゲームも落とさない圧倒的な強さを見せつけた。


●「爆睡しました」 石川、睡眠で切り替え
ttn12080321370009-p1.jpg
 女子団体1回戦で、石川は福原と組んだダブルスのみの出場だったが、フォアで払い打つレシーブでエースを決めるなど、好調を持続している様子。「思ったよりもいいレシーブができて簡単に勝てた」と話した。

 個人戦の期間中は「安心して眠れなかった」という。シングルス3位決定戦でシンガポール選手に敗れた1日の夜は「次の日のことは考えずに、9時間ぐらい爆睡しました」と話して笑いを誘った。

 休養も十分に取った19歳の石川は「ずっと団体戦でのメダルを目標にしていたし、準決勝でシンガポールにリベンジしたい」と宣言した。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【 ロンドン五輪】石川佳純 「銅」逃し4位 3位決定戦でストレート負け [卓球]


ttn12080123100016-p1.jpg
 ロンドン五輪第6日は女子シングルスの3位決定戦を行い、日本初のメダルがかかる19歳の石川佳純(全農)は、第6シードのフェン・ティアンウェイ(シンガポール)と対戦。0-4(9-11、6-11、6-11、5-11)でストレート負けし、メダル獲得を逃した。

 石川は接戦となった第1ゲームに競り負けると、第2ゲーム以降は調子が上がらず、フェンの両ハンドの強打に押し切られた。

タグ:石川佳純
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【 ロンドン五輪】石川佳純 日本シングルス初の快挙 準決勝進出 [卓球]

石川佳純-p3.jpg ロンドン五輪第5日の卓球競技は女子シングルスの準々決勝を行い、五輪初出場の石川佳純(全農)が、シンガポール代表の王越古(ワン・ユエグ)を4-1で破り、準決勝に進出、メダル獲得に王手をかけた。

 日本卓球勢がシングルスで4強入りするのは男女を通じて初の快挙。

 石川は立ち上がりを攻められ、第1ゲームを8-11で先取されたものの、第2、第3、第4、第5ゲームを11-5、11-4、11-8、11-4と連取。一気に勝負を決めた。

卓球 (できる! スポーツテクニック)

新品価格
¥1,680から
(2012/7/31 20:59時点)



タグ:石川佳純
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【世界卓球団体戦】 男子、3大会連続メダル 日本女子はメダルならず [卓球]

 卓球の世界選手権団体戦第6日は30日、ドイツのドルトムントで準々決勝を行い、男子でチームランキング4位の日本は同10位のシンガポールを3-1で下し、3位決定戦が行われないため、3大会連続のメダル獲得が決まった。35年ぶりの決勝進出を目指し、スウェーデンを下したドイツと31日の準決勝で対戦する。

 女子の日本は2008年北京五輪3位の韓国に2-3で逆転負けし、6大会連続のメダル獲得はならなかった。日本は5~8位決定戦に回る。

 福原愛 石川佳純.jpg石川佳純の話 「勝ち切れなくて本当に悔しい。最後は少し肩に力が入り、相手がミスしてくれないかなと思ってしまった。まだまだ、こんなんじゃ勝てない」。

 福原愛の話 カット打ち(との対戦)については自信ができたが、2試合目は相手の勢いに押された。メダルが途切れてしまったのは悔しい。この負けを絶対生かしたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【世界卓球団体戦】 日本女子 石川佳純/福原愛の二枚看板で勢い [卓球]

 石川佳純-p2.jpg日本女子は五輪代表の石川、福原の二枚看板が連勝し、チームに勢いを付けた。最後は平野がカット主戦型の相手を一蹴し、6大会連続の表彰台に前進した。
石川佳純-p1.jpg
 第1試合で世界ランキング6位の石川は同61位のジルバーアイゼンに3-1で勝利。「1次リーグでは一番強い相手なので楽しみ」と話していた19歳のサウスポーは、要所で両ハンドのドライブを決めた。




 格下との対戦が続き「調子が分からない」と首をかしげていた福原は世界18位のウに完勝。スピード感のあるフットワークで実力者を退け、ここまで4試合すべてストレート勝ちと好調を印象づけた。

■卓球大会DVD■【世界卓球2011ロッテルダム(第51回世界卓球選手権ロッテルダム大会】【女子シングルス 4回戦 丁寧 対 石川佳純 他】 ※納品まで2週間程度掛ります※[卓球DVD]

価格:5,700円
(2012/3/28 04:43時点)
感想(0件)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

水谷隼 「今日のことを一生忘れない」 [卓球]

卓球:全日本選手権>◇最終日◇22日◇東京体育館◇男子シングルス決勝
水谷隼P2012012203045.jpg
 絶対王者が泣き崩れた。前人未到の6連覇に挑んだ水谷隼(22=明大)はタオルラケットも、力ない手から落として、うなだれ続けた。「自分が何をしていいか分からない状態になってしまって、最初から最後まで何もできなかった。今は何も考えられない」と激しく落ち込んだ。

 準決勝までは完璧な試合運びだった。だが、決勝では、新進気鋭18歳の挑戦者の気迫に押され、2ゲームを先取されるなど後手に回った。何とか追いつき、一度は先にマッチポイントを握ったが、そこから5連続失点で逆転負けした。「精神面がもろかった。今日のことを一生忘れず、励みに一から頑張っていきたい」と、懸命に言葉をしぼり出すのがやっとだった。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【全日本卓球】福原愛が13度目挑戦で初優勝 石川下す [卓球]

 卓球の全日本選手権第5日は21日、東京体育館で行われ、ロンドン五輪代表同士の対戦となった女子シングルス決勝は23歳の福原愛(ANA)が、前回覇者で第1シードの石川佳純(全農)を4-1で下し、13度目の挑戦で初優勝を果たした。
福原愛c.jpg
 福原は準決勝で過去5度優勝の平野早矢香(ミキハウス)に4-0で勝つと、初めて進出した決勝では第1ゲームから3ゲームを連取し、石川を振り切った。福原はこれまでに女子ダブルスで4度、混合ダブルスで2度優勝しており、7つ目のタイトルとなった。

 男子ダブルスは水谷隼(明大)岸川聖也(スヴェンソン)組が決勝で共田準吾、加藤由行組(愛知・愛工大名電高)を3-0で下し、2大会ぶり5度目の優勝を果たした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【ロンドン五輪】福原愛 3度目の五輪に臨む......今度こそ [卓球]

 卓球女子の福原愛(ANA)にとってロンドン五輪はアテネ北京に続く3度目の五輪。過去の大会ではメダルに届かなかっただけに、今度こその思いが強い。
福原愛 石川佳純.jpg
 昨年11月には五輪のテスト大会を兼ねたプロツアーのグランドファイナルで石川佳純(全農)とペアを組み、女子複で準優勝。体育館の照明などのチェックも済ませ、福原は「いいプレーができて五輪に向けていいイメージづくりができた」と手応えをつかんだ。

 この少し前に開催された団体のワールドチームカップでは決勝で中国に敗れたものの、日本は準優勝。福原は「五輪と同じ方式だったし、意識して戦った。五輪でも決勝に行きたい」とこの時の結果も自信になった。

 前回の北京五輪では日本選手団の旗手を務め、中国の観衆から大声援を受けた。今回はもう少し落着いた環境で悲願のメダルを取りに行く。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。