So-net無料ブログ作成
ビーチバレー ブログトップ

【ビーチバレージャパン】浅尾美和・熱視線を歓迎! [ビーチバレー]

 ビーチバレージャパン第2日(12日、神奈川・藤沢市鵠沼海岸)男女決勝トーナメントなどを行い、女子では浅尾am2-10.jpg美和(25)=エスワン、松山紘子(25)=サンドブロック=組が保立沙織(27)、宮川紗麻亜(27)組(2Y&A)を2-0で下した。

 浦田聖子(30)=千の花、西堀健実(29)=丸善食品工業=組も浦田景子(33)=フリー、駒田順子(32)=ポイント=組を2-0で破り、大会2連覇にむけて好発進した。

 真夏の太陽が降り注ぐ鵠沼海岸で“砂上の妖精”浅尾の笑顔が弾けた。

 「久しぶりのベスト4ですごくうれしい。相手に負けないくらい拾えました」

 1点を争う展開の中、粘り強く相手のスパイクを拾い、ミスを誘った。2セットとも最後は浅尾が決め、接戦を制した。

 8月からこれまで禁止となっていた写真撮影が、ビーチバレーを普及させる目的から、登録した携帯電話に限り解禁。この日は試合前の練習で、携帯片手に浅尾を激写するファンがコートの周りを取り囲んだ。
 浅尾は「正直(撮影は)気になりませんでした。試合中は(試合に)見入ってくれていてうれしかったです」と熱視線をむしろ歓迎した。

 13日の準決勝では昨年までパートナーだった草野歩(フリー)と対決する。「いい思い出をつかめるように頑張りたい」と、2年ぶりの優勝に向けて意気込んだ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【大日本印章オープン】浅尾美和・松山紘子ペア/ 初Vへ望みつないだ [ビーチバレー]

浅尾美和.jpg◆ビーチバレーツアー第2戦 大日本印章オープン第2日 ▽女子敗者復活1回戦 浅尾・松山組2―0村上・金田組(13日・名古屋市)ビーチバレーの浅尾美和(25)=エスワン=、松山紘子(25)=サンドブロック=組が国内ツアー初Vに望みをつないだ。13日のツアー第2戦、第2日で敗者復活1回戦に登場。これまで2戦2敗と苦手の村上めぐみ(25)、金田洋世(25)=ともに上越マリンブリーズ=組を攻略し、浅尾は「すごくうれしい」と破顔した。

 三重県出身の浅尾と中京大卒の松山にとってホーム同然の大会。だが、初日の初戦を落とし、崖っぷちに立たされていた。それでも消極的にならず、天敵相手に発奮。特に一進一退となった第2セットは勝負どころで踏ん張り、最後は浅尾の強烈なスパイクで勝利を引き寄せた。

 この日は浅尾の両親も来場。今季初観戦の父・令志さん(52)は「去年と比べたら全然違う。去年は顔が死んでたから」と安堵の表情を浮かべた。昨季はペア間の亀裂などに苦しんだが、新パートナーの松山と船出した今季は一歩ずつ前進。「両親に少しでも成長したところを見せたかった」と笑う浅尾が新ペアでの初Vを目指す。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【JBVツアー東京大会】昨季女王の田中・溝江組が決勝進出 [ビーチバレー]

昨季ツアー女王の田中姿子(エコ計画)、溝江明香(産業能率大)組は、準決勝で保立、宮川組(ともに2Y&A)をストレートで下し、今大会全勝で8日の決勝に駒を進めた。田中姿子 溝江明香.jpg

浦田、西堀組など他のシード組が欠場する中で、今大会は負けられない一戦。

田中が「確実に優勝できるところでしておきたい」と話せば、溝江も「最高のパフォーマンスを見せて、優勝したい」と意気込んだ。

一方、すでに予選敗退が決定していた浅尾美和(エスワン)、松山紘子(サンドブロック)組は、石浅尾美和.jpg田アンジェラ(産業能率大)、鈴木千代(共栄学園高)組を2‐0で下し、今季国内ツアー初勝利を挙げた。

次戦はツアー第2戦の大日本印章オープン(名古屋)にワイルドカードで出場。

浅尾は「今日の試合の内容は良かった。次に繋げたい」と、話した。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浅尾美和/実戦重視で2部ツアー行脚 [ビーチバレー]

ビーチバレー女子の浅尾美和(25=エスワン)が今季、国内外のサテライト(2部)ツアー行脚を計画している。

今日6日に開幕するJBVツアー(1部相当)第1戦の東京オープンに向け、ペアを組む松山紘子(25=サンドブロック)と公式練習に参加する。am2-17.jpg

今季はJBVツアーのシード権を逃し、主催者推薦で最大4戦までしか参加できないため、海外も含めたサテライト参戦で実戦経験を磨く。
所属するエスワンの曽根康浩社長は「今の成績ならサテライトでも実戦を積んだ方がいい。海外も含めできるだけ多く試合で経験を積ませたい」。

浅尾も「全ていい方向に考えています。行ったことのないところにも行ける」と前向きだった。


タグ:浅尾美和
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浅尾美和 「喉から血が出る」特訓 [ビーチバレー]

ビーチバレーの浅尾美和(25=エスワン)が、新コンビでの12年ロンドン五輪出場を目標に掲げた。

26日、都内で開催された東京マラソンの前日イベントで、モデルのSHIHOと対談。
今月初旬に松山紘子(24)とペアを組むことが決まったばかりで「1番の目標はロンドン五輪です。自分の成長が分かるのは試合で勝つこと。
その積み重ねが五輪につながる」と意気込んだ。
1日5時間の練習では「苦しくて息をたくさんするから、喉から血が出る」とまさに血のにじむ特訓をしていることを激白。
ファンにはSHIHOとチームを組んで、今冬に駅伝に出場することを公約した。
am2-30.jpg
【送料無料】浅尾美和 1st.DVD asao miwa

【送料無料】浅尾美和 1st.DVD asao miwa
価格:3,591円(税込、送料別)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ビーチバレー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。